11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : パン教室

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パン教室 5月

2009.05.21 *Thu
今月のメニューはこちら

・アーモンドブレッド
・カステラ
・韓国風からあげ
・サラダ
パン教室5月

アーモンドブレッドは、濃い紅茶と卵黄で作るパンなんですが、紅茶の味はあまりしなくて、でも卵黄たっぷりなので、ふわふわしっとり、甘いパンでおいしかったです。

カステラは・・・ 絶句するくらいお砂糖がたっぷり・・・ 粉よりも砂糖とはちみつのほうが多いなんて・・・ びっくりです。

でも、甘くておいしい!! 子供たちにも大好評。メレンゲをしっかり泡立てるのがポイントらしいです。
お砂糖たっぷりだから、とってもキメの細かいなめらかなツヤツヤメレンゲでした。
今度、作ってみようと思います。


あと、今回一番のお気に入りは、やっぱりパンではなく、先生のお料理 「韓国風からあげ」でした。

レシピ
・とり胸肉 2枚くらい
・酒・塩 適量

韓国風たれ
・しょうゆ 大3
・みりん 大3
・酒 大1
・砂糖 大1
・豆板醤 少々
・ごま油 大1
・にんにく、しょうが 少々

①前の日の晩に、とり胸肉を、適当な大きさ(から揚げにする大きさ)に切り、塩と酒を適量もみ込んで冷蔵庫で寝かしておく。(酒に漬け込むことで、胸肉が、しっとり柔らかくなります。)
②小麦粉をつけて揚げる。(しょうゆが入ってないので、揚がっても色は白っぽかったです。)
③韓国風たれの材料をフライパンに入れて火にかけ、煮立ったら、揚がったからあげを入れてからめる。
④皿に千切りキャベツなどの野菜をしき、③を盛る。(タレがキャベツに絡んでお野菜をもりもりおいしく食べれます。)

いつものから揚げと違って、胸肉でヘルシー。でもパサパサ感もなくておいしく食べれました。
豆板醤が入っているので、少し後味がピリッとしますが、暑くなるこれからの季節、食欲も進みそうな味付けで、子供でもおいしくいただけると思います。
大人(辛いの大好きな人)は、子供用の分を取り分けた後、豆板醤を足した方がもっとおいしく食べれると思います。

応用編として、豚薄切りでタレを絡めて、下から、ごはん、キャベツ、肉と盛り付けてどんぶりにしてもおいしいそうです。

近々、晩御飯に登場する予感が!!
冷めてもおいしそうだし、お弁当にもいいかな~



今日も、先生には、いっぱい教えてもらい、学校のこと、習い事のこと、インフルエンザのこと、マスクがないよ~などなど、たくさんおしゃべりもして、楽しい、充実した時間でした。

来月も、何を作るのかとても楽しみです♪
スポンサーサイト

パン教室 3.4月

2009.05.20 *Wed
ブログを2ヶ月もほったらかしにしていたので、パン教室2回分たまってます。
載せなくてもいいのかもしれませんが、私のレシピのメモにもなってるので、記録用に書いておきます。

【3月】

・カップロール
・うずら豆のポタージュ
・水菜とシーチキンのパスタ
・コーヒー大福
パン教室 3月

(うずら豆のポタージュ)
・うずら豆の水煮缶
・玉ねぎ半分
・コンソメ2個
・牛乳
・生クリーム

①玉ねぎを、薄切りにしていためる。
②うずら豆の水煮缶を1缶入れて、水も少し入れる。
③コンソメを2個入れて煮る。
④ミキサーにかける。
⑤牛乳と生クリームを適量たす。
⑥パセリをふる。


(水菜とシーチキンのパスタ)
・パスタ 100g(平べったいパスタのほうがおいしい)
・水菜 (買ってきたときの束を全部)
・シーチキン(油ごと) 一缶

①パスタを時間どおりゆでる。
②茹で上がる直前(30秒~1分くらい)に、5cm幅くらいに切った水菜を入れて一緒にゆがく。
③お湯を切って、ボールにいれ、シーチキンも油ごといれて、塩、こしょう、オリーブオイルを入れてあえる。

今回は、このパスタがお手軽でおいしかったです。
土、日の昼食とかにもってこいだと思います。

あと、コーヒー大福は、白あんにインスタントコーヒーを水で溶いたものを混ぜて、コーヒー餡を作ります。
その餡の中に、ホイップクリームを凍らせたものを入れて包むのですが、そのときにあまった、ホイップクリームは凍らせておいて、必要なときに、コーヒーとかに入れると便利と聞いて目からうろこです。
今までは、あまったクリームは無理して食べていましたが、この技いただきです!
↓白い塊が浮いてますが、これがホイップの凍ったものです。
パン教室 3月 2



【4月】
・ミルク食パン
・ベルギーワッフル
・春巻き
・サラダ
パン教室4月

(春巻き)
・春巻きの皮 一袋(10枚入り)
・はくさい 1/4ヶ(細ぎり)
・にんじん1/2本 (細い拍子ぎり)
・玉ねぎ 半分 (薄切り)
・豚肉 (細ぎり)
・春雨 30gくらい (水で戻して 2cmくらい)

①豚肉をいため、玉ねぎ、にんじん、白菜と、火の通りが悪いj順に入れ、塩コショウ、中華のもと(ウェイパーとか)、酒、みりん、薄口しょうゆ少々を入れる。
(そのまま食べる人は、味を濃い目、しょうゆなどをつける人は薄めにする。)
②白菜から、水分が出てくるので、春雨を入れて、水分を吸わせる。 その後、水溶き片栗粉でまとめる。
③そのままタッパなどに移して、冷ます。
④春巻きの皮を、半分にカットする。(斜めに。三角になるように)
 (半分にカットすることで、食べやすい大きさのものが20個作れます。)
⑤三角形の底辺の真ん中らへんに具を載せてつつんで、水溶き小麦粉でとめて揚げる。

*具があまったときは、水で溶かして、スープの具にもなります。
 味が薄いと思ったら、中華のもとや、しょうゆなど、足らない味を足す。
 卵を入れてもOKです。

今回は、春巻きが食べやすいし、おいしいしで、お気に入りです。

ワッフルも、おいしかったのですが、生地を発酵させないとだめなのが手間なのと、たくさん焼くのに時間がかかったので、焼きたてはおいしいのですが、自分で焼くのはちょっと面倒かな。


パン教室なのに、パンに触れないのは・・・ 気にしないでください。
パン教室という名の、お手軽お料理教室に、なっちゃってますが、勉強になるし、楽しいです。

明日は、5月分を書こうと思います。

2月のパン教室

2009.03.02 *Mon
今回は、「フォカッチャ」 を作ってきました。

ベンチタイムがなく、すぐに成型するパンです。
香草がたくさんのっていて、普段ならあまり食べない、見た目ピザっぽい、ドシっと重たいパンだけど、お料理と一緒に食べたら、香草の香りも気にならず、おいしく食べれました。

お菓子は、「フィナンシェ」 でした。
マドレーヌみたいだけど、卵を泡立てないので、お手軽でおいしいお菓子です。
アーモンドプードルたっぷり、焦がしバターもたっぷり、砂糖もたっぷり・・・
作っていると、カロリー高そう!とびっくりしますが、とっても香ばしい、おいしそうな香りにつられて、食べたら、止まりません。

子供たちにも大好評でした。
パン


お料理は、「とりの胸肉のコーンフレーク揚げ?マスタードソース」がおいしかったです。

作り方
①胸肉を食べやすい大きさに削ぎ切りにし、酒と塩コショウをしてしばらくつけておく。
②プレーンのコーンフレークを袋に入れて、細かく砕く。
③胸肉に小麦粉を薄くつけ、卵をつけ、コーンフレークをつける。
④フライパンに油を5mmくらい? 入れて、そこにコーンフレークの衣をつけた鶏肉をいれて、少量の油で揚げます。
⑤マヨネーズとマスタードを同量くらい混ぜて、上からかける。

この料理は、パン粉と違ってコーンフレークなので、歯ざわりが、ものすごくサクッとしていて、お酒につけていたので、胸肉なのに柔らかい。ほのかにコーンの甘さもあって、とてもおいしかったです。

早速、胸肉を買ってきたので明日にでも作ろうと思います。

ほんと、先生みたいな人が母だったらな~と思ったりしてしまいます。
お料理上手で、どんだけ引き出しがあるのかと、尊敬しちゃいます。

来月も楽しみです。






1月のパン教室

2009.01.16 *Fri
今回のぱんきょう室のメニューは、

・クレッセントロール
・ブルーベリーのレアチーズケーキ

です。


クレッセントロールは、クロワッサンに似た感じですが、クロワッサンよりかは硬く、しっかりとした歯ざわりです。
でも、生地に、バターを練りこんであるのは一緒なので、フワッとした感じがしてとってもおいしかったです。

作り方も簡単で、1次発酵がいりません。生地をまぜて冷蔵庫で一晩休ませればOKです。
1次発酵から成型まで落ち着いて出来そうなので今度、うちでも作ってみようと思います。


ブルーベリーのチーズケーキも簡単でした。
クリームチーズとジャム、生クリームをまぜて、ゼラチンをいれて型に入れるだけです。

甘酸っぱくて、フルーチェみたいな食感でした。
子供たちは、お気に入りになったみたいです。

1月 パン教室


今回のサラダのドレッシングは、キゥイのドレッシングでした。
前回のりんごドレッシングのりんごを、キゥイ1個に替えただけですが、酸味が利いていておいしかったです。

もうひとつ、クリームチーズとマーマレードを混ぜたものをパンにつけて食べるのですが、洋酒が混ざった感じの味になって、こちらもおいしかったです。
どれっしんぐ

次回も、また新しいものに出会えるといいなと思います。

12月のパン教室

2008.12.13 *Sat
今月も、楽しみのパン教室に行ってきました。

この日のメニューは、

・クリームチョコロール
・ポービリア
・シュウマイ
・サラダ


この、クリームチョコロールがものすごーく甘いんですが、ものすごーくおいしかったです。

12月 パン教室

このパンは、生地にもたくさん砂糖が入っていて甘いのに、さらに、薄く延ばした生地に、カスタードクリームを塗って、チョコチップを乗せて巻いてあるので、めっちゃ甘いです。
でも、しつこい甘さじゃなくて、おいしい。
子供にも大好評で、また作って欲しいといわれました。

もうひとつの、ポービリアは、となりに移っている、ごま入りパンみたいなものなんですが、
初めて、パン教室で失敗を経験しました。
本当は、こんなクッキーみたいに薄いものではなく、スナックパンの小さいものみたいな感じなのですが、この日は、なぜか、うまく膨らみませんでした。

本当は、タピオカ粉が入っているので、食感が、もちもちしていておいしいらしいのですが、硬いゴマせんべいみたいな感じになってしまいました。
残念。

シュウマイも、フードプロセッサを使って作るやり方を教えてもらいました。
普通の、豚の薄切り肉と玉ねぎ以外の材料をフードプロセッサに入れて混ぜ、きれいに混ざったら、たまねぎのみじん切りを入れて、へらで混ぜて、皮に包むだけです。蒸し時間は20分くらい。

ぶた 250g
片栗粉 大さじ 2~3
玉ねぎ 一個弱
卵 1個
(塩、こしょう、オイスターソース 小さじ1、砂糖大さじ1、酒少々)

この材料で、シュウマイ30個弱つくれます。

とってもおいしかったので、また作ろうと思います。


もうひとつ、今回のサラダには、先生特製のりんごドレッシングをかけて食べました。
これも、おいしかったので、レシピをのせておきます。


りんごドレッシング

サラダ油 200cc
ワインビネガー又は、りんご酢 50cc
りんご1/2個 ざく切り
レモン汁 30cc
塩コショウ 少々

これを全てミキサーにかけるだけです。
冷蔵庫で1週間くらいは持つそうです。

今回も、パン教室なのに、パン以外にいろんな事を教わってきたので、忘れないうちに作れるといいのですが・・・

がんばりま~す!

プロフィール

1mama

Author:1mama
1mama  アッサム、マロンに振り回されっぱなしな主婦です。
1ちゃん  口が達者な少し反抗期な3年生。
Iちゃん   少しお姉さんになった? おしゃまな年長さん
パパ    自分が1番。 オレ様なご主人様です。
アッサム  呼ぶとすぐに寄ってくるかわいいヤツです。
 (2007,10,9生まれ)
マロン   おねだり上手な女の子
 (2009,05,08生まれ)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © びくびくモルモット アッサム All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。